晩夏・初秋セール!ポイント2千倍

 みなさん、もうすっかり秋ですね。ってっちょっと試しに書いてみたんですが、あとが続きません。やっぱりまだ無理があるね。どういったわけか、思った以上に八月の売上げは絶好調です。といっても前年比-78%ほどですが。...はやいこと次の事業計画を立てないとね。まずは市場調査からかな。 



ながのくん


よく来てくれるながちゃんと彼女。
「デフレとかって嫌いなんですよ」
と言って1900円のバッグを3000円で買った。
彼女は水玉のプリーツスカートとボーイスカウトシャツ。


モンローナンバー5

なぜか換気扇から植物がにょきにょき伸びてきた。


あっちゃん

 

あっちゃん


 我孫子洋品店時代からのお客友だち、あっちゃんが奥さんを連れて買い物に来てくれました。清水まで来てくれたのは2回目、前回は2007年の12月でしたね。もうあれから2年半も経ったんだねぇ。富士宮焼きそばを食べに来たついでにこの店に寄った、などと言い張ってましたが、ま、てれてるんでしょうね、ホントは栗林デンキに来る途中お昼になって、たまたま入った食堂で富士宮焼きそばを食べたということなんでしょ。御殿場アウトレットも素通り、目的は清水の電器屋って堂々と胸を張って言ってもいいんだよ。また絶対来てくれよ。あっちゃんありがとう〜♪


博士と看護師

 昨日はあらしのような天気でしたね。そんな中、びしょびしょになって東京からお客友だちが買い物に来てくれました。今回で5回目となるふたり。前回は2007年7月でした。あれから3年、二人は結婚し、彼は博士号を取得して研究所での職に就き、彼女は東京の病院で看護師としてのキャリアを着々と積んでいるそうです。

ぴかいちんとマリーコッター

ぴかいちん博士と看護師マリーコッター。
それにしても嬉しいものです。こうしてまた会えて、一緒に飲んで、今回もまたすーちゃんとこのバッテラたらふく食べて、かっぱでべろんべろんになるまで飲んでしゃべって歌って踊って、ってこんな関係がいつまでも続いたらいいね。お店続けててよかったなぁとつくづく思いました。

経済博士

ぴかいちん博士が静岡の大学の先生になったら、わたしは入学して経済とか経営を基本から勉強しようかと思っています。

撮る前に飲まなかったために写真はテブレ、小さくしてごまかしてまーす。ごめんね。




【ふたりの来清水歴備忘録】
2007年7月4日
2006年7月15日
2006年3月6日
2005年6月24日

本日のお客様〜♪

 

若いお客さま

 Rオープンして4ヶ月、徐々にかつての常連のお客様もご来店くださるようになってきました。若い女性のお客様にとって、当店にはめずらしいものがたくさんあるようですね。面白昭和デザインのトランジスタラジオとか変なプリントのTシャツとかをとても興味をもって見てくださいます。天井もドアも全部マジックで塗ったんだよと言うと、えーうそーばかじゃないのぉ!と驚いてくれ、わたしとしてはよかったなぁ、こつこつやってよかったなぁと感慨が無量でしょうがありません。日本では今後ますます個人経営の店は減っていくでしょうから、わたしの店のようなヘンテコな店はますます希少になるかもですね。そうすると、大規模チェーン店、ショッピングセンターがもっとできてくれないかなぁ、全国どこ行っても似たような店ばかりになってくれないかなぁなどといった邪な企みがよぎったりします。

写真の女性ふたりは姉妹、4.5年前の写真がありました。→2006年1月

へなくん

取手のへなくん


 我孫子洋品店時代の若いお客友だちへなくんが、突然ひょいっと、わたしに会いに来てくれました。実に5年ぶりでしょうか。うしろに写っているスーパーカブに乗って、暑い中、日焼けで鼻を赤くしてはるばるわたしに会いに来てくれたのです。懐かしい顔を見て、失敗だらけのわたしの人生にだって、小さくてもはかなくても、ちゃんと誇らしげに咲いている花があったんだなぁと、とても救われた気持ちになりました。目先の売上げや損得ばかりにかまけて、もっと大切なものを失いつつあったのかもしれません。くよくよするな。とりあえず笑っちゃおう。
 我孫子洋品店の看板やドラム缶はいまも彼の実家にあります。いつかきっとへなくんが我孫子洋品店を復活させてくれることでしょう。わたしも彼の店を客として訪ねるのを楽しみにしています。へなくんどうもありがとう!

本日のお客様

かわいいお客様

毎週来てくれるかわいいかわいいお客様でございます。
ホントかわいいね。毎度お買い上げありがとうございます〜♪


ちっちゃなお客さま

将来が楽しみです。ずっと常連でいてね〜!



古着密売所




シャッター閉めた店内、なにやらひそひそ話している怪しい男女。


どうやらスクエアトゥのブーツが気に入ったもよう。





清水銀座に住んでる労働者詩人の永野くんと静岡の専門学校生の彼女。


ながのくん3


彼女はワンピースが気に入った。


ながのくん4


もちろん七味アイテムも気に入っている。


しかし、取引は成立しなかった。


そうだ、時代のせいにしてしまおう。


古着屋フラミンゴのロン毛三人衆

静岡の古着屋フラミンゴのロンゲ三人衆


静岡でもっとも売れている古着屋さん『フラミンゴ』のスタッフさんです。店長はじめロン毛三人衆と呼ばれています。いけてるね。さすが!三人のキャラの濃さに圧倒されますね。秋葉さんのお祭りは楽しかったかな?古着業界もきびしいけど、なんとか数寄な道でやっていきたいものだね、お互いに。
来てくれてありがとう〜♪ライバルだけどね、一応...。

ぴーちゃんとぬんさん2008夏




はーい、ぴーちゃんで〜す♪
かわいいですね。しらないひげめがねのおじちゃんがしゃしんとってるから、ひょうじょうがちょっとかたいかなぁ。
きょうはさみしがりやのおじちゃんのために、おともだちをつれてきてくれましたぁ〜!


ぬんさん


おじちゃんのおともだち、ぬんさんで〜す♪
ぬんさんは、おいわけのじっかにかえってま〜す。
きてくれてありがとう〜♪

ぴーちゃん

ぬんさんはぱぱだから、ほらほら、やっぱりぜんぜんちがうね、ひょうじょうが。

ぴーちゃん、ぬんさん、きてくれてありがとう。ホントありがとう〜!

なんてこったいアライ君2008


あらいくん1



千葉県我孫子市、我孫子洋品店の隣のアパートに住んでいたアライくんがまたもや来てくれました。今回は鉄道を利用しての旅です。なつかしいです、この笑顔。滞在時間はわずか40分でしたが、いろいろと買ってくれました。しかし、買い物なんてしなくても、もう来てくれるだけで僕は嬉しいです。感激です。ありがと〜♪


あらいくん2


あぃやー!まだ二十代前半なのに、やばいじゃないの!って、そっかぁ、世知辛い世の中だものなぁ...。たいへんだよなぁ。でも、大丈夫。アライ君は大丈夫。きっとどんな困難にもストレスにも立ち向かう勇気を持っているはずだぁ。あんなにスゴイことをやり遂げたのだから。
↓参照2005年9月11〜13日

アライ君の挑戦1
アライ君の挑戦2
アライ君の挑戦3
アライ君の記録

我孫子、柏近辺のみなさん、もしアライ君を見かけたらあたたかい言葉をかけてあげてくださいね。

<< | 2/6PAGES | >>

kuriden3をフォローしましょう Instagram

selected entries

categories

links

search this site.

          

ヤフオクもよろしく

recent comment

archives

others

mobile

qrcode