廃車倉庫


どうしてもこーいう物に惹かれちゃうんだよな。
棄てられた物の「哀しみ」を味わったりしちゃうんだよ。
なんでだろ。


違う角度から撮ってみました。
地方にはよくある風景だよね。廃車にするにはお金がかかるから余った土地に置いて倉庫にしちゃえってことかな。...

清水西久保のハイオク

ハイオクと聞くとレギュラーより高級で燃費が悪いイメージがある。
しかし、「ハイオク」とは『廃屋』のことなのだ。

人が住んでいるとは思えない。
所有者はいったいどなたなのだろう?
なぜ、放置されているのだろうか?
バス停もあるし、「お客様駐車場」なんて看板もある。
この『廃屋』は名所なのだろうか?記念物なのだろうか?


屋根は崩れ落ち、建物が歪み、『半倒壊』といったダメージを受けている。
ここ何年かに大きな災害があったんだっけ?
でも、この辺りじゃこの家だけが『廃屋』って感じだしな...。
ぴかぴかの看板には「家庭用太陽光発電」とある。


角度を変えて撮ってみた。
こっち側の看板には「中古車のガリバー」と「不動産担保プラン、経営者ローン」!


事情はいろいろあるのだろうが、...市の施設や公道ばかりがピカピカで奇麗になっていくのに...。
一地方のこの場所が『日本』のある一面を象徴しているような気がしてならない。

<< | 2/2PAGES |

kuriden3をフォローしましょう Instagram

selected entries

categories

links

search this site.

          

ヤフオクもよろしく

recent comment

archives

others

mobile

qrcode