スカートの丈と景気動向

 スカート丈の長さと景気動向の関係についての俗説があるのはご存知でしょうか?つまり、スカート丈が短ければ好景気、長ければ不況という法則が統計的に証明できるというのです。なるほど、わからん。しかし確かに1960年代のミニスカートブームの頃、日本は未曾有の好景気、70年代マキシレングス流行の頃はインフレ不況、80年代後半バブルはイケイケボディコン超マイクロミニだったということですしね。ただ、1995年以降、スカート丈はなんでもオッケーって感じになっていて(高校生女子の制服は別として)ブームといったものにはなっていませんね。ブーツとかサンダルなどはき物の流行にもよるのかもしれませんが、それさえ大きな「ブーム」というものではなさそうです。バブル崩壊後の景気の低迷はそのあたりに原因があるのか、どうなの?どうなの?さてさて、ミニスカート好景気説の真偽や検証はさておき、わたしは勝手にこれを信じたい。できれば世界中の人に信じて欲しい。さすればどうなるか。世界中の人がミニスカートをはくことにより、世界中が好景気となるであろう。とな。そうだ、そうなるはずだ。建築現場のおっさんも鯛焼き屋のおばあちゃんも老若男女全ての人がミニスカートをはき、みんなでこの世界不況を乗り切ろうではないか。というわけで、わたしはこの案を法律で定めるよう今国会及びFRB、ECB他、世界各国の経済対策機関に提言したく存じます。とりあえずわたしも今日からミニスカートにしました。ハイ寒いです。レギンスとレッグウォーマーもはきました。1960年代、日本の好景気は山本リンダとツィギーがもたらした、という説もありますね。



すばらしい貴重な映像ですね。リンダかわいい!こまっちゃうのは未曾有の好景気にぶち当たって動転、あたふたしちゃってる、「うれしいようなこわいような」時代の気分ですかね。「ママ」って米国のことかな、なんて考えるのはやめときましょう。

コメント
あはは!
当時のアメリカはパパだろうな。日本はリンダで。
くりちゃんも、いつの日かミニスカのおねーちゃんに
パパと呼ばれるような、ビッグな男になりなさい!
  • あきやん
  • 2011/02/03 2:32 PM
なに言ってんの、あきやん!
オレはね、いつの日かきっと、あきやんのことをパパと呼ぶような、
ミニスカの似合うキュートなおねーちゃんになりたいんだよ〜!
  • kuriden#3
  • 2011/02/03 6:27 PM
コメントする








   

kuriden3をフォローしましょう Instagram

selected entries

categories

links

search this site.

          

ヤフオクもよろしく

recent comment

archives

others

mobile

qrcode