なんかこわれた感

エル・ドラードにてラム酒。
泥酔。
気がついた時は東校のマウンド上で土下座の姿勢をしていた。
膝下に霜柱の感触。
肩を叩かれた気がしたので立ち上がったら、目の前に黒いコートを着た大きな男がいた。
男は黙ったまま電球をよこすとホームベースのところまで行き、コートを脱ぎすて、こちらを向いてキャッチャーミットをかまえた。
なんの冗談だろうと訝りつつもオレ、ミット目掛けて電球を投げた。
夜、入坑。鰯岩石、鶯岩石。カナリアむーちゃんがケチャケチャ鳴いた。
なにかが壊れた。

△追記2.22ヵ月後○
いやぁ、ほんとなんだかわかりません。ユング的な心理分析したい感じ。

コメント
コメントする








   

kuriden3をフォローしましょう Instagram

selected entries

categories

links

search this site.

          

ヤフオクもよろしく

recent comment

archives

others

mobile

qrcode