ちゃもしぐれ

エル・ドラードにて葡萄酒。
帰巣。
ガンバルナ受験生。
夕方店を開けたらシンゴちゃんが買い物に来た。七味パーカーを売りつける。
サッカーショップ「ジオ」が栗林デンキ内で復活したらいいなと。
夜、入坑。トロッコ爆走。マルケスとゴーキーじいさんのバナナ決闘。
フリオのちゃもしぐれ。

●1.97ヶ月後の追記■
ガンバルナというのは、いまさら頑張ってもしょうがないよ、ということのようだが、もうひとつ、ガンバレと言われることで頑張れない自分に後ろめたさを覚える受験生も少数でもいるんじゃないかなと思ってガンバルナと書いたのかもしれない。むかし自分も受験生だった。でも自分は全然頑張らなかった。頑張れなかった。だからガンバレと周りから励まされるたびになぜか頑張れない自分にがっかりして落ち込むこともあった。頑張れないスパイラル。受験生諸君。おじさんは思うぞ。受験期の焦燥や不安は実は受験期特有のものではない。受験の合否結果はどうであれ、ホントの意味での結果はずっと先、きっと50年後くらいにわかるものだぞ。だから手行く一途いーじーだ。スパイラルの可逆性を信じよう。
ってなことを考えていたのかもしれない。
「ジオ」がうちの店の中で開店するというのもおもしろいね。
マルケスは30代の元IT社長で今は選鉱とトロッコの職人。経営者のフリオと仲が良く他の労働者とは仲が悪い。
ちゃもしぐれとは資本家が末端の労働者にこき使われることを意味する隠語。

コメント
コメントする








   

kuriden3をフォローしましょう Instagram

selected entries

categories

links

search this site.

          

ヤフオクもよろしく

recent comment

archives

others

mobile

qrcode