子供のりもの


「子供のりもの」とは、「乗る」ということ自体が目的であり、何かをするためにどこかへ行くといった目的のない「のりもの」なのであり、ある目的地への移動する道具としての「のりもの」は「子供のりもの」ではない。
つまり「子供のりもの」は、役に立ってはいけない「のりもの」、移動手段となってはならない「のりもの」なのである。
まったく同じ「のりもの」でも、乗る人によっては、何かの目的のために利用したりするが、その場合は「子供のりもの」ではなく「大人のりもの」というべきなんだ、と思う。
目的さえあれば、『これは「子供のりもの」ではない!「大人のりもの」である!』と威張ることもできるはずだ。

だからなんだ、といわれても「30年前の狐ヶ崎ヤングランドで会おう」などとわけのわからないことしか言えないくらい説明できない。


昨晩のお客様、くるまバカうに屋☆おおはしさんが連れて来てくれた、つねぽんさんののりもの!


なんと「木」でできている。
さすが、くるまバカうに屋一味である。


ウチののりもの。びゅんびゅんっ。

将来ネコバスになる予定。

コメント
TVは七味ちゃんのりもの。
はきものは二藤。
  • Mo
  • 2005/09/24 4:11 AM
はきものは〜のフレーズ、みょうに覚えてます。
まきものはカッパが好き。
  • kuriden#3
  • 2005/09/24 11:23 PM
「はきものはニトウ、はきものはニトウ」のフレーズがTVから流れると、
「はきものマニトウ」に聞こえて妙に怖かった記憶があります。
http://www.paoon.com/film/ikibdelj.html
ちなみにこの映画の監督ウィリアム・ガードラーはこの映画製作後に急死。「グリズリー」の監督さんです。・・・って全然関係ないですね。
  • Mo
  • 2005/09/25 5:04 AM
木でできたのりもの、かわいいなぁ。
私が12年間乗っていたのりものと似ています。
でも、私のは鉄だけでできていました。
大切に乗っていたのに、突然煙を吹いて動かなくなりました。
悲しくて泣きました。

あ、そんなこと聞いてないですよね。
見てたらつい思い出してしまって。失礼しました。
  • みに
  • 2005/09/26 12:07 AM
12年間の愛車。お気持ち察しいたします。
自分ののりものは愛おしいですよねぇ。
なんにしても。
  • kuriden#3
  • 2005/09/27 7:48 PM
コメントする








   

kuriden3をフォローしましょう Instagram

selected entries

categories

links

search this site.

          

ヤフオクもよろしく

recent comment

archives

others

mobile

qrcode